スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働き方が多様化する時代


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→ 初めての方はこちらからどうぞ
→ カウンセリングメニューはこちらをご確認ください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日はつぶやきです。
(いつからつぶやきブログになった?とかいうツッコミはなしで...)

先日とある在独日系メーカーの社長さんとお話していた時に

「もうこれからの時代、営業は物を売るより
 価値を創造していくことが求められていますよね」

なんてことをお話していました。
企業で働いていてもです。

消費の時代から価値を創造する時代になっていますし
企業も人も、お金の使い方がどんどん変わってる。

あと「ノマド」スタイルが登場したことで
逆に言えば、価値を創造さえできたら
働く場所すら選べる時代になってきていると感じます。

ベルリンに移住されるフリーランスの方のお話もよく聞きます。
そして、なんだかこれから企業に属さずに働く人は、どんどん増えてくる気がするのですよね。
個の時代になり、あらゆる価値観が多様化しているので。

このブログ「ドイツで働きたいあなたへ」は、正確に言うと
「在独日系企業に採用されたいあなたへ」の情報をこれまで綴ってきました。

でも、以前も書いたように、やりたいことがはっきりしている場合は
もっと多くの働き方が選択できると思います。

新卒就職が難しい、というのも
「在独日系企業で採用されて働くとしたら、採用側はそう見ます」
という視点でのお話です。

「どうしてもやりたいことがある!」「私は個人で仕事をしたいんだ!」
という場合はそれを学び、自分を極めて
思った場所へ自分を売り込んで見るのもアリだと思います。


そうそう、カウンセリングでもいつも感じるのですが
結局「自分がどこへ行きたいのか」なんですよね。

自分のゴールが決まっていたら、そこに合わせてあなたの道を選ぶのが
きっと一番良いんだと思います。答は自分が知っているってそういう意味ですね。
だからセッションでは、必ずしも企業への就職をすすめないこともあります。

「あなたの向かいたい方向、そっちじゃないよね」って感じだら
逃げ道をすすめてもそこにその人の望んでいるものはないし
昔の私だったら、逃げ道を知るために大切なお金払ってカウンセリング受けるかな?
いや、そこはズバッと伝えてほしかっただろう、と思うので。

でも、以前の私みたいに、ゴールが「ドイツで働くこと」であって
「まだやりたいことがはっきりしていない」場合は
一度企業で働くことをオススメします。

企業という枠組みで
もれなく「やりたくないこと」「納得できないこと」を体験すると
その対極に隠れているあなたの「やりたいこと」がどんどん炙り出されて来るのですよ。

うーん、人生ってうまくできてますね。


関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

柏葉 綾子

柏葉 綾子
ドイツ在住のキャリアカウンセラー。ドイツで働くことを夢見て2008年に渡独。自身の経験と現地人材会社での経験をふまえて、ブログ「ドイツで働きたいあなたへ」を開設。
詳しいプロフィールはこちらへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。