FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学力はどのくらい必要?


 ⇒ 初めての方はこちらからどうぞ

さて、ドイツで働くためにはどの位のドイツ語力が必要なのでしょうか。
最も的確な答は、皆さんもご想像の通り

語学力は高ければ高いほど良い!

ということです。

その上で、ひとつの目安としてはレベルB2以上をおすすめ致します。
語学力評価についてはこちらをどうぞ

語学学校によって若干進度の違いはあるものの、ほとんどはB2の講座修了時に全ての文法を習い終えると言われており、レベルC1以上はいかにドイツ語の語彙を増やしていくかが課題となります。
つまり、B2までの文法の基礎ができていれば、あとは実際にドイツ語のシャワーをあびながら日夜ブラッシュアップしていくことが可能です。


ちなみに、ドイツ語力がほとんどゼロからのスタートだったとしても
現地の語学学校インテンシブ・コースに7・8ヶ月通うとこのレベルまで到達することが可能です。週に2回位の緩めのコースだともう少しかかります。

例えばワーキングホリデービザで渡航したとして、
ある程度まとまった資金があれば滞在中に十分ドイツ語を習得できるでしょう。
ドイツ語みっちりの学生生活も、意外と楽しいものです◎

その上で、就職試験の際に求められるのは決して「B2試験合格証」ではなく、
面談試験でどの位話せるか?が鍵となる ことは言うまでもありません。

ドイツの就職試験では、とにかく即戦力を求められますので
例えB2を修了していたとしても、仕事上おぼつかない印象だと不合格となってしまうわけです。

◎せめて自己紹介やこれまでの経歴くらいは、ドイツ語で暗記して言える位の準備をしておきましょう。
◎日頃からドイツ人との会話の機会を増やし、ドイツ語の電話くらいは難なく聞き取れるよう訓練しておきましょう。

現場でもまれることで、あなたの語学力は飛躍的に向上します!!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

柏葉 綾子

柏葉 綾子
ドイツ在住のキャリアカウンセラー。ドイツで働くことを夢見て2008年に渡独。自身の経験と現地人材会社での経験をふまえて、ブログ「ドイツで働きたいあなたへ」を開設。
詳しいプロフィールはこちらへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。